不二家

株式会社不二家(ふじや、英称 Fujiya Co.,Ltd.)は、洋菓子や菓子類の製造・販売を得意とする老舗の食品メーカーである。洋菓子店やレストランなどをフランチャイズ展開している。

山崎製パンの子会社である。

社名は、創業者である藤井家の「藤」と日本のシンボルである「富士山」、そして「二つと無い存在に」(不二)との意から。

不二家のシンボルマークである「ファミリーマーク」のFには、不二家のイニシャルのほか、ファミリア(親しみやすい)、フラワー(花)、ファンタジー(夢)、フレッシュ(新鮮)、ファンシー(高級な・かわいらしい)の5つの意味が含まれている。

デザイナーはレイモンド・ローウィ。

1960年代に、インダストリアルエンジニアリングやコーポレートアイデンティティという、当時としては革新的な経営管理手法を導入し、フランチャイズチェーンの展開へつなげた。

イメージマスコットは、ペコちゃんとポコちゃん。

キャッチコピーは「おいしさは、しあわせに向かう」である。

ペコちゃんとポコちゃんは、日本ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダース像に続いて、立体商標として1998年6月19日に登録された。

本社は、東京都文京区大塚に所在。

後述の期限切れ原材料使用問題による業績悪化を最小限に抑えるため、中央区銀座七丁目の本社ビルを売却し、2008年7月1日に現在地に移転した。